第92回天皇杯・第83回皇后杯全日本総合バスケットボール選手権大会 japan basketball association
MENU

【リリース】FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区2次予選 Window6 (2/24:カタール戦) 日本代表選手12名メンバー発表

 本日2月24日(日)、「AKATSUKI FIVE」バスケットボール男子日本代表チームは、「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区2次予選」Window6 のカタール戦を敵地・ドーハ(カタール)にて迎えます。
 このカタール戦は、アジア地区予選の最終戦となり、その結果によって2019年に中国で開催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」の出場権獲得の成否が決まる重要な試合となります。

 この度、カタール戦における、「AKATSUKI FIVE」 バスケットボール男子日本代表チームのエントリーメンバー12名が決定しましたので、以下のとおりお知らせします。

 有終の美を飾るべく「AKATSUKI FIVE」は一丸となってこの戦いに臨みます。日本国内においてもテレビ等で試合観戦が可能です。「日本一丸」のスローガンの下、ワールドカップ出場権獲得へ向け、ぜひ、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

 
■日本代表チーム Window6 (カタール戦) 日本代表メンバーリスト

【スタッフ】
ヘッドコーチ ラマス フリオ (JBA)
アシスタントコーチ マンドーレ エルマン (JBA)
アシスタントコーチ 佐古 賢一 (JBA)
パフォーマンスコーチ 佐藤 晃一 (JBA)
S&Cコーチ 阿部 勝彦 (JBA)
サポートコーチ 兼 通訳 前田 顕蔵 (秋田ノーザンハピネッツ)
アスレティックトレーナー 一柳 武男 (JBA)
ドクター 金 勝乾 (順天堂大学医学部附属練馬病院)
マネージャー 西村 拓也 (JBA)

【選手】
※表記は「氏名・ポジション・所属」の順

#2 富樫 勇樹 (PG / 千葉ジェッツ)
#3 辻 直人 (SG / 川崎ブレイブサンダース)
#6 比江島 慎 (SG / Brisbane Bullets)
#7 篠山 竜青 (PG / 川崎ブレイブサンダース)
#8 太田 敦也 (C / 三遠ネオフェニックス)
#9 ベンドラメ 礼生 (PG / サンロッカーズ渋谷)
#10 竹内 公輔 (PF / 栃木ブレックス)
#15 竹内 譲次 (PF / アルバルク東京)
#18 馬場 雄大 (SF / アルバルク東京)
#22 ファジーカス ニック (C / 川崎ブレイブサンダース)
#24 田中 大貴 (SG / アルバルク東京)
#88 張本 天傑 (SF / 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

※所属は2019年2月24日現在
※ポジション:PG-ポイントガード、SG-シューティングガード、SF-スモールフォワード、
       PF-パワーフォワード、C-センター


■FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 2次予選 Window6 概要

【日時/会場】 
・アウェーゲーム第2戦 (アジア予選最終戦)
2019年2月24日(日) 日本時間 23:30 試合開始予定(@カタール)
日本代表 vs カタール代表

【ワールドカップ出場権獲得条件】
2次予選各グループ(E・F)の上位3チームと、各4位チーム(注)のうち、成績上位の
1チームの計7チームが出場権を獲得する。
(注:ワールドカップ開催国の中国がE4位以上の場合、E5位をF4位の比較対象とする)

<最終戦結果による日本のワールドカップ出場権獲得条件>
1) 日本がカタールに勝利=グループF 2位 → 出場権獲得
2) 日本がカタールに敗戦
 ①イランがオーストラリアに敗戦=グループF 2位 → 出場権獲得
 ②イランがオーストラリアに勝利
  a. フィリピンがカザフスタンに敗戦=グループF 3位 → 出場権獲得
  b. フィリピンがカザフスタンに勝利=グループF 4位 → 中国を除くグループE4位との比較
   ・グループEの最終戦でレバノン、ヨルダンのいずれかが敗戦 → 出場権獲得
   ・グループEの最終戦でレバノン、ヨルダンともに勝利 → 予選敗退


【ダウンロード】
・FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 2次予選
 Window6 第1戦 対カタール 日本代表選手 12名 (2019年2月24日)



【関連リンク】
・テレビ放送・インターネットLIVE動画配信予定

・大会特設サイト(日本語版)

・FIBA大会公式サイト(英語版)

 



page top