日本バスケ史上、最も過酷な一年が、はじまる。

Message

ご存知だろうか。ここから一年の成績次第で、バスケットボール男子日本代表は、自国で開催されるオリンピックにすら出場が許されないという現実を。

その一方で今、この国には世界と互角に渡り合える若い才能が続々と出現し、スケール感あふれるプレーで観客を沸かせているという事実を。

この国のバスケットボールは、かつて経験をしたことのない、厳しい戦いに挑むことになる。求められるのは結果だけ。言い訳に耳を貸すほど、世界の舞台は甘くない。

今こそ、力を与えてくれ。地鳴りの声援で、チームを奮い立たせてくれ。ともに戦おう。この国の、バスケットボールの未来のために。

Information大会概要

アジア地区 1次予選

出場国:16チーム
4グループによるリーグ戦

各グループ上位3チームが2次予選へ

アジア地区 2次予選

出場国:12チーム
2グループによるリーグ戦

成績上位7チームがワールドカップ本戦へ

ワールドカップ本戦

出場国:32チーム

Schedule試合日程

FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 1次予選

  1. 日本vsフィリピン
    @駒沢体育館
  2. オーストラリアvs日本
    @オーストラリア
  3. 日本vsチャイニーズ・タイペイ
    @横浜国際プール
  4. フィリピンvs日本
    @フィリピン
  5. 日本vsオーストラリア
    @千葉ポートアリーナ
  6. チャイニーズ・タイペイvs日本
    @タイペイ

National Team代表選手

  • アイラ・ブラウン(琉球ゴールデンキングス)
  • 太田 敦也(三遠ネオフェニックス)
  • 竹内 公輔(栃木ブレックス)
  • 竹内 譲次(アルバルク東京)
  • 古川 孝敏(琉球ゴールデンキングス)
  • 篠山 竜青(川崎ブレイブサンダース)
  • 比江島 慎(シーホース三河)
  • 宇都 直輝(富山グラウジーズ)
  • 田中 大貴(アルバルク東京)
  • 張本 天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
  • 富樫 勇樹(千葉ジェッツ)
  • 馬場 雄大(アルバルク東京)

※2017年11月23日時点

  • Pick up player
    身長167センチ!
    日本代表チームの若き司令塔
    富樫 勇樹千葉ジェッツ
  • Pick up player
    バスケ界のプリンスであり
    若き日本バスケットボール界の顔
    田中 大貴アルバルク東京
  • Pick up player
    日本バスケットボール界を牽引するエース
    噂の「比江島タイム」
    比江島 慎シーホース三河
  • Pick up player
    現役大学生にして今季よりプロ転向!
    馬場 雄大アルバルク東京
  • Pick up player
    攻守ともに圧倒的な存在感。
    頼れるサウスポー
    篠山 竜青川崎ブレイブサンダース

Access会場情報

2017.11.24(FRI)
19:00 TIP OFF

日本vsフィリピン

@駒沢体育館

【徒歩でお越しの方】
東急田園都市線「駒沢大学駅」下車、「公園口」の出口を出て、自由通りを南へ直進、「駒沢公園東口」から入場する場合

・陸上競技場(サービスセンター)まで、約15分。
・補助競技場、第二球技場、体育館、中央広場まで、約20分。
・硬式野球場、屋内球技場、第一球技場、テニスコート、軟式野球場、弓道場まで、約25分。

【バスでお越しの方】
東急田園都市線「駒沢大学駅」下車、「公園口」の出口を出て、「駒沢大学駅前」バス停(マルエツ前)より、東急バス(渋11系統「田園調布駅行き」)で約4分、「駒沢公園東口」または「東京医療センター前」下車。
園内への入口が複数あります。